カラミざかりのあらすじとネタバレや感想

カラミざかり2話目のあらすじとネタバレ|無料で読む方法と処女と童貞を卒業する3人の関係

清楚な女の子の飯田がまさか、がっつりオナニーしていたいとは・・・

予想しない感じで、終わったカラミざかりの1話目ですが、2話目も負けてずに最高のストーリーとなっています。

これからカラミざかりの2話目のあらすじとネタバレ・感想をご紹介していきます。

カラミざかりの1話目が無料で読める!

さすが、老舗書籍配信サービスのブッコミことBooklive!コミック。

まだ、カラミざかりを読んでない人は、のブッコミ公式サイトから無料でお得に読みましょう!



カラミざかりの2話目のあらすじとネタバレ

「あんまりじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん」

「昨日ついに届いたんだよ~」っとコウセイに言うタカシ。それに対して

「なにが?」

と尋ねるコウセイ。

そこで今回のカギとなる「アレ」の登場である。尋ねられたタカシはとても嬉しそうに

「オ♡ナ♡ホ」

というのである。

オナホの気持よさを興奮気味にコウセイに伝えていた途中にリホと共に居たトモノが

「またエロの話してんのー?」

と笑いながら横やりを入れる。それに負けじと

「健全な男子は…」

っとタカシが反論しようとしたときにトモノとタカシが先生に手伝いを頼まれ去ってしまう。

シーンは変わり、タカシとコウセイが共にたわいもない話をしながら帰宅していると、あとを追ってきていた

リホを連れたトモノが登場して

「さっき言ってたやつ見せてよ。オ ナ ホ」

と言い出すのである。

その言葉に戸惑いを隠せないタカシは

「はぁ?馬鹿かお前、見せるわけねーだろ」

と否定するがそれに負けじとトモノは見せろと一向に引く気配はなく、タカシはそれを否定し続けた。

が、タカシの弱みを握っていたトモノはそれをネタにして、タカシを説得したのである。

それから4人でタカシの部屋に行きオナホを鑑賞するのである。

それを手に取ったトモノが冗談まじりに

「ねー、使ってみてよ」

とタカシに言う。

その言葉に驚きながらも否定するがしつこくお願いするトモノに

「まあお前がオカズになってそんでこれ使ってしごいてくれるならいいけどな」

っと冗談半分にいうとトモノはそれを了承し、スカートをあげパンツを見せた。

その光景に唖然としてただ眺めているタカシにトモノは

「ほら、そ…そっちもはやくしてよ」

と恥ずかしがりながらも伝え、タカシは我に返りち○ぽを出そうとするがパンツしか見せていないトモノに対して

「俺チ〇ポ出すんだからおま…お前も出せよ」と伝える。

トモノは顔を赤めながらもパンツを指でずらしてま〇こを見せる。それをずっと見つめていたタカシに対してこう伝えるのでした。

「あんまりじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん」

カラミざかりの1話目が無料で読める!

さすが、老舗書籍配信サービスのブッコミことBooklive!コミック。

まだ、カラミざかりを読んでない人は、のブッコミ公式サイトから無料でお得に読みましょう!



カラミざかりの2話目を読んだ感想

嬉しそうにとある荷物が届いたことをコウセイに伝えるタカシから始まったこの話。

注文したものが届くのってすごくドキドキしますよね。

ですがタカシの場合は一味違うんですよ。

なんせ中身は「初オナホ」ですから!いやぁ、初オナホなんて楽しみすぎて興奮しぱなっしですよ。

私は高校生になったと同時にバイトを始め、その初給料でオナホを買いましたが当時は女性経験もなく、キスすらもしたことなかったバリバリ童貞の私は届くのを今か今かと待ち望んでいました。

おそらく同じ童貞のタカシも同じ気持ちだったのでしょう。

届いたのを嬉しそうにコウセイに話して今度貸してやるとまで言ってるんですからw

オナホを貸すって…と思いますよねw

ワクワクしながらそんな話をしていたがそこにい現れたリホとトモノに話を遮られちゃうんですよね。

もっと話したいことはあったでしょうに。

触った感じやゴム臭い感じ、初めて挿入した気持ちよさ、思ったよりも締め付けがなかったとか後片付けのめんどくささとか置き場に困るとか、、、。

これは全部私の体験ですがw

そして話は飛んで今回の見どころであるタカシの家にみんなでオナホを見に行くシーンですがこれはもう羨ましい限りですよ、、、。

当時、友人にはオナニーもしたことないキャラを通していた私はオナホの話は友人にできなかったんですよね。

それなのにタカシは嫌々とはいえ、みんなで見に行くわけですから!

そして、ジェラシーはそれだけで終わらず同級生の女の子に使ってと強要されるんですから!

さらにはオカズにまでなってくれてしごいてあげるなんていうんですから!考えただけで4回はイケますよ、、、。

パンツを見せてくれるだけでなくマ〇コの部分の布を指でずらしてマ〇コを見せるって、、、。

脱ぐよりもエロいっすよね。

ビッチ感を出しつつも「あんまりじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん」と照れるトモノは世の中のあらゆる「エロ」の集合体なんじゃないかと思うほどエロスを感じます。

そんなエロの集合体トモノがどんなエロいしごき方をするのか!!次回は興奮待ったなしですね、、、。

カラミざかりの1話目が無料で読める!

さすが、老舗書籍配信サービスのブッコミことBooklive!コミック。

まだ、カラミざかりを読んでない人は、のブッコミ公式サイトから無料でお得に読みましょう!